プロテイン

プロテインを飲むと下痢で宙に浮かんでた僕が原因と対策方法を伝授します!

更新日:

お腹がちょっと弱めなブラックGです!

筋トレの必需品といえばプロテインですが…こんな経験ないですか?

 

飲んで数分後…

 

「うおおぉぉ漏れるぅぅぅうううう(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!)」

 

僕がプロテインを飲み始めたとき、ハンパじゃない勢いの下痢に悩まされ「俺にはプロテイン飲めねぇんだチクショウ…」と自分の体質を呪ったものです。トイレで。

 

ですが、今はゴクゴク飲んでいます。

それは原因を突き止めたのと解決方法を発見したからです!

 

今日は世界中のみんながプロテインを飲めるように、そして僕たちゲーリーフレンズのためにこの記事を捧げます!




プロテインを飲むと下痢をするのはWPC製法を飲んでいたから!

プロテインってホエイ、大豆、エッグ、など種類がありますよね?

筋肉を育てたいと考える大体の方は一番メジャーな「ホエイ」をチョイスすると思います。

例えばAmazonで「プロテイン」と検索すると一番最初に表示されるザバス ホエイプロテイン100ですが、こちらもホエイプロテインです。

リンクで確認していただくとわかりますが、人気!って書いてるしベストセラー1位って書いてるし「プロテインってよくわからないけどこれ飲んどけば間違いないんじゃね?」と僕はこれを説明書とおり牛乳で割って飲みました。

が、飲んで30分後くらいでしょうか…


このことから僕は原因は「ホエイ」だと思っていたのですが…そうではなかった!

ホエイプロテインの製造方法はメジャーなものが2種類あります。

それはWPC製法WPI製法

 

原因はこのWPC製法にあったのです!

下痢してしまう方のもっとも効果的な対策はWPI製法のプロテインを選ぶこと!

それでは二つの製法の違いを簡単に説明します。

WPC製法
  • ホエイプロテインコンソレートの略称
  • WPI製品より安価
  • たんぱく質保有量は約75%~80%
  • カルシウム、ビタミンなども一緒に摂取できるが脂質が含まれる
  • 乳糖が含まれている←こいつが諸悪の根源
WPI製法
  • ホエイプロテインアイソレートの略称
  • WPC製品より作るのに手間が掛かるのでやや高価
  • たんぱく質保有量は約90%
  • 脂質をできる限り取り除いてるのでWPCよりダイエット向き
  • 乳糖がほぼ含まれていない←これ超重要

乳糖と呼ばれるこの悪魔が僕をトイレへ走らせていたのです!

 

このことを知り、すぐにWPI製法のプロテインに変えました。

すると「飲んだ直後お腹ピーピー病」は光の速さで治りました。

 

しかし、あの悲劇はもう二度と味わいたくない。色んな意味でエコじゃないですし笑

なのでそこから更にもう一つ工夫をしています。




WPCで下す人は乳糖不耐症なので牛乳で割らない!

どうやら僕は軽めの乳糖不耐症らしい…

ブラックG
そういえば牛乳を飲むとたまにお腹痛くなると思ってた。笑

乳糖不耐症の人は牛乳などに含まれる乳糖を分解する酵素が少なく、消化しきれなくて下しちゃうんです。

ヨーグルトは大丈夫なんやけどなぁって思ってたんですけど…ヨーグルトは発酵する際に乳糖がある程度分解されているから大丈夫らしい。

 

WPCを飲んでるとき牛乳で割ってたんですよ。

そらお腹下すに決まってますよね!!!!

ブラックG
プロテインを牛乳で割れば美味しいしたんぱく質アップじゃないか!って思ってたんですけどね…

 

なので我々乳糖不耐症は牛乳で割らずに水で割るようにしましょう。

冷えも下す原因に!常温水一択!

あと、牛乳って基本的に冷蔵庫に入ってるから冷えてますよね。

冷えってガラスの胃腸な僕らには大敵ですよね……

ブラックG
お腹下す三原則をしっかり守っていた僕はいったい…

 

ですから念には念をいれ、常温の水で割っています。

水だと不味いかなぁって思っていたんですけど最近のプロテインはよくできてる。

全然美味しく飲むことができます!

 

あ、ちなみにWPC製法を水で飲んでも結果は同じでした。

悪・即・斬って感じの下し方でした。笑

 

ということでお腹の弱い人はWPI製法+常温の水=胃腸に優しいプロテインで飲んでいきましょう。

ブラックG
この飲み方にしてから僕の身体は下し知らずでプロテインを吸収していますよ!

 

WPI製法の超オススメプロテインは「バルクスポーツアイソプロシリーズ」

このバルクスポーツアイソプロ。

WPI製法のプロテインの中でダントツでオススメです!

ブラックG
バルクスポーツさんホントありがとうございます!

WPIなのに安い

WPC製法に比べ割高といわれるWPI製法。

バルクスポーツアイソプロはWPIなのに安い!僕が調べたなかでは国内メーカー亜最安値でした!

2017年6月現在、2キロで8400円なのでザバスのWPCプロテインとほぼ変わりません(ザバスは1キロで4020円)

 

値段が安いのでケチらずグビグビ飲めます!

水で割ってもしっかり美味しい

意外と重要なことですが美味しく飲みやすい!

ブラックG
肉体改造していると毎日飲みますから味って大事!

 

ちなみに僕のオススメはイチゴミルク味。

スプーンすりきり一杯に対して水100ccくらいのやや濃い目で飲むとめちゃ美味しい。

ただイチゴミルク味は少し甘めなので、甘いのが少し苦手な方はアーモンドチョコレート味のほうが飲みやすいと思います。

 

ナチュラルは試してませんが…僕の経験上ナチュラルはどのプロテインも不味いかと思います。

昔、ナチュラルのプロテインを飲みましたが米のとぎ汁みたいな味でした……

ダマにならずよく溶ける

ものによってはり溶けにくく粉っぽかったりするプロテイン。

そうなると喉越し悪いしダマになって残ってるし最悪です…

 

でもバルクスポーツはしっかりキレイに溶けます。

泡も全然立たないので、そういう点でも飲みやすいですよ!

まとめ:すぐ下痢しちゃう人はWPI製法を一度試してみてください!

これで下痢をしちゃってた方も安心して飲めますね!

 

紹介したバルクスポーツアイソプロは一番重視したいお腹に優しい点も当然クリアしています。全然下しません。

たんぱく質も一食で約20g摂取できるのでいうことなしですよ。

プロテイン飲みたいけどすぐ下痢してしまう方はWPC製法+常温の水を試してみてください!




フォローミー!

Twitter
Instagram

-プロテイン

Copyright© タイムイズバディ|自宅で筋トレ&ダイエット , 2018 All Rights Reserved.