ダイエットコラム

冬は代謝アップでダイエットのチャンスタイム!寒さを活かして痩せるコツ!

更新日:

夏までに痩せようと思っていたのに、気がつけば秋冬シーズンに突入…。

ジュン
っはあ…今年も痩せられなかったなあ…

このパターンはダイエットあるあるのド定番ですよね。

そして、年が変わったら新年の抱負にダイエットを決意するという無限ループ。

そんな最悪のループから抜け出す方法がある!というのがタイトルの通り。

ジュン
じつは寒い冬場のほうが上手くやると痩せやすいんですよ!知ってました?

にわかには信じがたい情報ですが、ホントなら朗報ですよね。

大事なことなので、一通り調べてみて理屈と注意点をまとめてみました。



「寒い」だけでカロリーは消費する

寒い→体温が奪われる→体温上げないと!→カロリーを消費

理屈をいえばコレだけです。

ジュン
いたって単純!

人間の体温って一定ですよね。
冬場は寒さによって身体の熱が奪われて体温が下がってしまうので、その分カロリーを多く消費して体温を維持するいうわけです。

これを利用してダイエットを加速させられるんですが、その肝となるのが代謝(基礎代謝)

代謝を上手くコントロールできれば、憧れの太らない体質を手に入れることも可能になってきます。

ジュン
話がウマすぎると感じたあなた。もちろんやるべきこともあるので、読み進めてくだされ。

代謝を上げる方法

ジュン
寒さで痩せるならなにもせずにジッとしておこ〜っと♪

はじめからコレでは痩せられません。

理由は、ジッとしていると代謝が下がるから

クマが冬眠するようなもので、極力エネルギーを消費しない省エネモードに身体が切り替わってしまいます。

その上、最小限のカロリー消費で体温も保とうとするので、内臓の機能を弱らせたり冷え性になったりと、それはまあ最悪の事態を招きます。

ジュン
太ってるよりダメじゃん…

コレだとなんの意味もないので、冬場に痩せるためには代謝を上げる対策は必須です。

先ほども書いたように、冬場は体温を維持するために他の季節より多くカロリーを燃やしています。コレが基礎代謝というやつです。

この基礎代謝を上げて、もっとカロリーの燃焼を増やしてやれば、その分だけ痩せる計算になります。

その代謝を上げる方法を具体的に3点挙げていきますので、参考にしてみてください。

1.食事orサプリで代謝を上げる

ここでは生きているだけで消費される「基礎代謝」のことを代謝と呼んでいますが、この基礎代謝を上げる一番の方法は筋肉量を増やすこと。

ムキムキのボディビルダーなんかは1時間ごとにオニギリを食べないと筋肉が消費されて痩せてしまうくらい代謝がいいのだとか。

ただ、今回は痩せるために代謝を上げる方法を考えているので、コレは一旦おいときましょう。

ジュン
少しでもラクに痩せたいですし…!

では、次に効果のある方法はというと、ズバリ食事で促す方法です。

代謝を促進する食品を摂りまくる作戦ですね。

簡単に摂れて効果的なのはショウガとトウガラシあたり。

なので、鍋ならキムチ鍋にするとか一味を多用するとか意識してやっていきましょう。

ショウガに関しては、飲み物や料理に使いやすいように粉末になって売っているものやショウガのサプリを活用することで十分摂ることが可能ですので、試してみてください。

\ Amazonリンクです /

アマゾン人気NO.1
ショウガパウダー

生姜サプリメント
【金時しょうが粒】

2.体操・ストレッチ

寒さでカチカチになった身体をほぐして血液を全身にまわしていくサポートとして体操やストレッチは有効です。

それだけでも代謝量に大きな差がでてくるくらい効果があり、冷え性の予防にもなります。

ジュン
ぼくは毎日ラジオ体操を実践しているんですが、100%の本気でやれば汗かくほどあったまるのでオススメですよ。

3.気合いの冷水シャワー(朝がベスト)

急に気合いの入った内容になりましたね(笑)。

ジュン
走ったりスポーツしたりの運動を避けていくとなると、こういったキワモノの方法になるのです!汗

もちろん運動やスポーツに抵抗のない人は、そっちもどんどんやってくださいね?

意地でも走りたくない人は、覚悟を決めて冷水シャワーやりましょう!笑

この方法は医師の南雲吉則先生が取り入れていることで話題になった方法で、代謝を上げる効果以外にも免疫力のアップや美肌効果もあるようです。

そう聞くとバカには出来ませんよね。

昔でいう寒中水泳と同じ道理です。冷たい水を浴びることで強制的に身体は熱を発します。

その結果、代謝も上がって脂肪もじゃんじゃん燃やされます。

そして、出来ることなら朝に冷水シャワーを浴びるのが理想的です。

ジュン
否応なしに目も覚めますからね(笑)

といっても、ずっと冷水シャワーではしんどいので、お風呂から上がる1分前くらいに冷水に切り替えてザーッと浴びて上がってしまう感じでいいと思います。

ジュン
紹介した責任として、この冬ぼくも実践します…!

食べ過ぎに注意して冬のうちに痩せよう!

冬に取り組んだ分だけ春に花は咲く、と思えば寒い冬もチャンスだと感じられますよね。

ジュン
出来る範囲で「代謝」を意識して、冬もダイエット!

ただし、注意点がひとつ。
冬場は代謝が上がるのと同時に脂肪がつきやすいということ。

これもクマの冬眠と同じで、溜め込まなきゃ!と身体が判断するからです。

なので、冬場はとくに食べ過ぎに注意しましょう。

ジュン
冬場は食事や飲みの誘惑が多くて難しいですけどね…

-ダイエットコラム

Copyright© タイムイズバディ|自宅で筋トレ&ダイエット , 2018 All Rights Reserved.