ダイエットコラム

ダイエットの螺旋から降りる!デブが完全に痩せるためにすべき3つのこと

更新日:

いろいろなダイエットに挑戦しては失敗し、また挑戦しては失敗し…。

この記事を読んでいるあなたは、こんなクソダイエットの螺旋から抜け出せないでいるはずです。

そして思いませんか?
ほんとに自分のような人間でも痩せてキレイな身体・体型を手にすることはできるのか…?と。

ジュン
どうせ、ぼくにはムリなんだあああ

こうして、心が折れてヤケ食いをして、また太るという最悪のパターン突入ですよね。

そんな地獄のような螺旋からはスグに抜け出しましょう。

ジュン
殺し合いの螺旋から俺は降りるキリッ
(バガボンド参照)

 

ただ、そうはいっても体質的に痩せないんだよなー…と、また諦めモードに入ってる人いますよね。

じゃあ、まずはその点からクリアにしていきましょう。



痩せる「勝ち体質」になるためにすること

ダイエットと無縁の人間になるため!

まずは身体を痩せるモードに入れてやることを最優先にして取り組んでいく必要があります。

なせなら、長年ダイエットに失敗し続けていたりリバウンドを繰り返している人は根本的に痩せるモードに入っていないからです。

 

逆に言えば、痩せるモードにさえ入れてしまえば、誰でも痩せることは可能。

つまり、「勝ち体質」を手に入れることが出来るわけですね。

そして、その「勝ち体質」を手に入れるためにすべきことが3つあります。

  1. 筋肉量を増やす
  2. 基礎代謝を上げる
  3. アクティブな生活を意識する

それぞれのポイントをカンタンに説明していきますね。

1.筋肉量を増やす

痩せたいな〜って考えている人が急にムキムキになるのは無理。

ですが、筋肉をつけて痩せるのが現実的には必須なんです。

筋肉をつけながら痩せないと、いくら痩せてもだらしない身体なのは変わらないですからね。

ジュン
ぼくも絶賛トレーニング中です…!

それともうひとつ。
筋肉をつけるメリットとして、基礎代謝が爆上がりするということがあります。

このあたりは次の内容に入るので引き続きどうぞ。

2.基礎代謝を上げる

基礎代謝とは生きているだけで使うエネルギーのこと。

基礎代謝の数値が上がると、ただ生きているだけでカロリーがゴリゴリ消費されて、太りにくい「勝ち体質」になれます。

 

では、どうすれば基礎代謝を上げられるのか。

いくつか方法はありますが、一番効果的なのが上でも書いた筋肉を増やすことです。

カンタンに筋肉を増やせるなら苦労してないわ…というのが大多数の声だと思いますし、ぼくも全く同意見ですがね…。

あるんですよ、カンタンに筋肉を増やす方法が!

 

それがHMBサプリを使って筋トレに取り組む方法です。

HMBサプリの主成分・HMBを摂ることで、自宅でできる筋トレでも効果的に筋肉を増やしていくことができます。

ジュン
ぼくも愛用中!

ぼくの場合、バルクアップHMBプロという商品を使ってますが今のところ満足してますね。

価格もHMBサプリの中では安くて、90日間の返金保証もついてくるので試しやすさは断トツですよ。

>>バルクアップHMBプロを最安で試す!

 

3.アクティブな生活を意識する

休日はお昼に起きて競馬を観る。

その後は録画していたテレビ番組を観て。いつの間にか夜になっていて1日が終了。

こんな生活が続いてませんか?

ジュン
…あ、すいません。
無意識にぼくの休日のすごし方を書いてしまっていました(照)

同じでなくても似たような生活をしている人も多いはず。

ここまで書いてきた内容にもつながってきますが、家でダラダラしているだけだと筋肉量も増えませんし(むしろ減る)、基礎代謝も上がらないです。

休みの日にランニングをしろとかジムに行けとまでは言いません。

ジュン
どうせ無理なものは続きませんし…

ただ、ちょっとだけアクティブな生活を意識していきましょう。

たとえば、競馬を観るにしても競馬場まで行ってみるとか。なにもなかったとしてもイオンをぶらつくだけでもいいです。

ジュン
それだけでも家でダラダラしているのと比べると雲泥の差なんですよ?

そうやって運動といえない運動を積み重ねていくことが大切です。

ジュン
ちいさなことからコツコツと、ですね☆

まとめ:今のままにプラスする方法では痩せられない!

ダイエットをしようと思ったとき、なにか効果のありそうな方法を取り入れるだけではダメ。

ホントに痩せるなら今の状態に方法をプラスするんじゃなくて、今の状況に手を突っ込んでいかないとダメなんです。

 

結局、サプリを飲むだけで痩せる〜♪みたいなウマイ話はないってことですね。

ただ、いきなり毎日1時間走らないといけないとか、そういうレベルの話じゃなくて、ホントにちょっとしたことから変えていくイメージ。

 

今回あげた内容も具体的な数字はなにも書かないでおきました。

これは取り組む人によって、続けられるレベルが違うからです。

ジュン
ぼく自身、何度もダイエットを失敗してきているので、ダイエッターの気持ちはよくわかっているつもりです!

休みの日に外出を増やす。

これだけでも生活習慣を変えることになるのでハードルは存在しますよね。

なので、カンタンなことを取り入れるイメージではなく、生活習慣を変えていくんだ…!と思って取り組んだ方が間違いなくダイエット成功に近づきます。

ジュン
強い気持ちを持って、一緒にダイエットの螺旋から抜け出しましょう!

-ダイエットコラム

Copyright© タイムイズバディ|自宅で筋トレ&ダイエット , 2018 All Rights Reserved.