ダイエットコラム

ダイエット中でもお酒が飲みたいんや!お酒の種類や注意点まとめ

更新日:

痩せたいけど、お酒も飲みたい!

ジュン
どうも、ラクして痩せたいジュンです。

ダイエットのために禁酒。考えただけでキツイっす…。

お酒好きだと、運動するよりも禁酒がツライ!というかたも多いのではないでしょうか。

そんなお酒を飲みながら痩せたい欲張りさん(ぼくも含む)のために、今回はダイエット中でも飲めるお酒やその注意点をまとめてみました!

しっかりチェックして、無理せずラクに痩せましょう!



ダイエットに最適な酒の選び方

そもそもお酒って太るの?

まず、そもそも論としてお酒って太るのか。
お酒=アルコールと捉えるなら、太りません。

基本的にアルコールのカロリーは肝臓やらがうまいことやって発散してくれるので、カラダには残らないようになっています。

お酒飲んだときに顔が赤くなったり熱くなったりしますよね?あれはすぐにエネルギーとして発散している証拠です。

ですので、お酒=アルコールなら太りません。
じゃあいっぱい飲もー♪ってなるような簡単な話ではないのが悩ましいところなんですが…。

ダイエット中のお酒選び

アルコールは太らないにせよ、お酒の種類を選ぶ必要はあります。

上で書いたようにアルコールのカロリーを気にする必要はないんですが、必ず糖質をチェックしてください!こいつが太る原因です。

ビール・日本酒・ワインなどの醸造酒と呼ばれるやつらは糖質めちゃ高いです。

なので、このあたりを大量に飲んでいると太ります。

とくにお酒の場合は、アルコールを発散するのに肝臓が必死に頑張るので、糖質をほぼノーマークで通してしまい、がっつり脂肪になってしまいます…。

ジュン
ビール好きだから気をつけよ…

一方、焼酎・ウイスキー・ウォッカなどの蒸留酒と呼ばれるやつらは糖質めちゃ低いです。

つまり、この蒸留酒が狙い目!!蒸留酒の中から好きなお酒を選んで飲みましょう。

ジュン
ふむふむ。ウイスキーいいね☆

もちろん、蒸留酒であっても甘いリキュールで割ったようなカクテルだと無意味です。割るとしても、水・お茶・炭酸水などにしましょう。

あ、どうしてもビールっぽいを飲まないと死んでしまう種族のかたは糖質ゼロのタイプを飲んで、お茶を濁してください。

ダイエット中オススメのお酒の飲み方

蒸留酒がいいと分かったところで、ぼくのオススメの飲み方を書いておきます。

ジュン
ずばり!炭酸割りです!

…普通やんけ!のツッコミはやめてください。

焼酎の炭酸割り、ウイスキーを炭酸割りにしてハイボール。

いいじゃあないですかっ!そこにレモンを絞ったら完璧ですよ!

もちろん炭酸割りをオススメする理由もあります。ただの趣味だけじゃないですよ?

お酒を飲むと満腹中枢がイカれてしまい、食べ過ぎでしまうことありますよね?それを少しでも防ぐために炭酸で膨らませる作戦です。

あと、太らないからといってストレートで量を飲んでしまうと、また違った悪影響が出ますので、総合的に考えて炭酸割りがベターかなと思うわけです。

ダイエット中の飲酒注意点

ここまで読んでくれたなら、晩酌のビールをハイボールに置き換えよう!くらいは思ってもらえているとは思いますが、注意点はまだあります。

飲むなら食べ物・つまみに注意!

たとえ、ハイボールを飲んでいたとしてもお酒は肥満を招きます。

その理由は、上でも書いたように、アルコールを発散するのに肝臓が頑張るため、一緒に摂った食べ物に含まれる糖質をガバガバで通してしまうからです。

つまり、飲むお酒の対策をしたら、同時に食べるものも対策する必要があるということですね!

具体的には、

  • チーズ
  • ジャーキー
  • スルメ
  • 枝豆
  • 野菜スティック

などがいいです。

どうしても飲みたいなら合わせる食べ物は少し意識したほうがいいですね。

ジュン
ダイエット中にお酒を飲めるだけでも感謝です!

まとめ

結論としては、

ジュン
飲んだら食うな、食うなら飲むな!

という感じですね。

自分の中の優先順位として、食よりお酒のほうが上ならば、多少は食に対しての制限が必要です。

ただ、上で書いたような食べ物を選んでアテにすれば、お酒も飲めるんだから前向きに捉えて、息抜きしながらダイエットしましょう!

-ダイエットコラム

Copyright© タイムイズバディ|自宅で筋トレ&ダイエット , 2018 All Rights Reserved.