ダイエットコラム

デブがダイエットを決意するキッカケ|その瞬間にドラマあり【実体験】

更新日:

今回こそ絶対にダイエット成功させてやる!

デブなら誰もが一度はしたことのある決意。

もちろんぼくの身にもそんな瞬間が幾度も訪れており、その度にダイエットを決意しては失敗してきました…。

ということで、今回はぼくがダイエットを決意した瞬間を晒していこうと思います。

ジュン
オールドキュメントですよ…?

これを読んで共感してもらうかハナで笑ってもらえれば、ぼくの悲しいエピソードも成仏できると思うので、最後まで読んでやってください。



ぼくがダイエットを決意した瞬間まとめ

いつも薄っすらと「痩せなきゃな〜」と思っていても、その本気度はかなり低め。

なんならピザかじりながら「痩せてえ〜〜」とか言ってるくらいですからね。

はい、もはやゼロといってもいいレベルです。

普段はそのくらい薄っすらとしか思っていないダイエットへの意識ですが、ふとした瞬間に突如としてカルピスの原液のごとく濃いものへと変貌することがあります。

その瞬間は太っている限り、さまざまなシーンに潜んでいて決して逃してはくれません。

ジュン
ぼくの実体験をあげていくので似たような経験がある人は、その時の気持ちを思い出してみてくださいね…!

遊園地・レジャー施設などで体重制限と出くわした時

友達グループとちょっと遠出をして遊びに行った時のこと。

いつもよりテンションの高いぼくは当然ですがダイエットの意識など1ミリも持ち合わせていません。

そんな時、ぼくたちの目の前には「乗馬体験」という文字が飛び込んできました。

テンションの上がりきったぼくたちはみんなで乗馬体験をしていこうと盛り上がり、受付スペースへとダッシュ。

 

ぼくも友達たちと同じくやる気満々でいたんですが、そんなぼくの目に注意書きが飛び込んできました。

思えば、不幸中の幸いだったのかもしれません。

 

そこにはこう書いてありました。
「体重が85キロ以上の方はお馬さんの負担になるため、ご遠慮ください」

 

当時のぼくの体重は95キロ。
お馬さんの限界から10キロもオーバーしていました。

もちろんお馬さんを苦しめたくないぼくは1人みんなが楽しんでいるのを見学。

ウマに睨まれる

ジュン
こういう一気に現実に引き戻される系はツライです…

衣替えで服が全滅だった時

通常、衣替えは自分の服を入れ替えるだけの作業ですよね。

しかし、そんな衣替えにも考えられない落とし穴があったりします…。

 

今年の4月のこと。
そろそろ暑くなってきたな〜と感じたぼくはTシャツを押し入れから掘り出してくることにしました。

自分のTシャツなので、半年前まではフツーに着ていたものです。

そのTシャツが全てピッチピチになっていました。このTシャツもそうです。

これ、ほんの半年前まで普通に着れていたTシャツですよ?

ジュン
正直、Tシャツが全て縮んだことを疑いましたよ…笑

でも現実はぼくが太りまくっていただけでした…。

結局、Tシャツの下に加圧シャツを着込むことでしのげているんですけど、マイボディの成長率…膨張率には驚かされましたね。

ジュン
加圧シャツの詳しい効果が気になる人はぼくがガチ検証したレポートがあるのでそちらをご覧あれ!
加圧シャツ効果の真相についてアンケートで徹底検証
加圧シャツの効果は嘘!?リアルなところを街頭アンケートで検証してみた!

全国3000万ポッチャリ男子のみなさん、こんにちは。   「着るだけで24時間トレーニング…そして細マッチョへ」   この甘い蜜に誘われて購入したものがあります。 その名は「加圧シ ...

女の子から「太ってる人はムリ」と言われた時

飲み会や合コンで女の子と話していて、ノリで言っただけなのに「太ってる人はムリ〜」と容赦なく言われた時は毎回ダイエットを決意します。

別に告白したわけでもないのにド直球ストレートを投げ込んでくる女の子もどうかと思いますが、それが真実であり正論なので言い返せず…。

ジュン
ぽっちゃり好きの女の子と出会うという幻想は早いうちに捨て去る必要がありますよ…!

左ヒザに激痛が走った時

シンプルに身体に影響が出だすとコワくなって痩せたくなります。

ぼくの場合、とくに激しい運動をしたわけでもないのに、左ヒザに激痛が走った時は「あ、もう身体が限界を知らせている…」と理解して、ダイエットを決意しました。

ジュン
アラサーともなると、まずは健康が大事です。

足の爪をほぼ勘で切っていることに気づいた時

ある時から足の爪は勘で切るようになりました。

理由はカンタン。お腹がジャマでうまく見えないからです。

とくに意識をせずに順応していたぼくですが、よくよく考えたら手探りメインで足の爪を切るのもだいぶキモいですよね?笑

…(よくよく考えなくてもキモい)…

ジュン
これからは足の指を見ながら爪を切れるようにがんばります…

まとめ:気づけたことに感謝してポジティブに痩せよう…!

ダイエットを決意する瞬間は基本ツラめですが、ダイエットの必要性に気づかせてくれたことには感謝です。

なにもなければ本気のダイエットもせずに「痩せなきゃな〜」と永遠に言っているはずですから。

 

よくスポーツ選手がインタビューで「あの時の挫折があったからこそ今の私がいます」的なこと言ってるじゃないですか?

あんな感じで、ゆくゆくは語れるエピソードに昇華できるように本当に痩せてやりましょうよ!

ジュン
ぼくはなによりモテたい!彼女がほしいっ!!

ちょうど知人が初心者でも出会えるマッチングアプリをまとめたサイトをつくっているので、痩せたあかつきにはいっちょ恋活もしてやろうと思ってます!

-ダイエットコラム

Copyright© タイムイズバディ|自宅で筋トレ&ダイエット , 2018 All Rights Reserved.